「期限切れの風景はどこかでこだまする」


「期限切れの風景はどこかでこだまする」

KOICHIRO KOJIMA × TOSHINARI TAKEOKA


2022.8/4㈭ - 8/12㈮

OPEN 14:00-19:00 / BAR 19:00~

※火曜日も営業いたします。


Koichiro Kojimaは期限切れポラロイドやデジタルネガへのペインティング等様々な手法で制作した4つの実験的な写真シリーズを混ぜ合わせて展開します。

コロナ前夜の2019年〜現在まで、大阪中の路上を歩き回り撮影された写真の上で繰り返された実験の数々は鑑賞者に新鮮な驚きと多数の問いを投げかけます。

シリーズに通底する、「知っていたはずの現実が知らぬ間に変質したり消え去っていく」という感覚を多くの人と共有できればと思います。

Toshinari TakeokaはKojimaの作品を素材に襞や皺をテーマとした立体作品を展示します。「脆弱な共通点だけで繋がったイメージの連なり」が生み出す感覚を追求し、全長12mを超える巨大な立体作品を空間全体に張り巡らします。


二人の作家が互いに応答し合いながら、JITSUZAISEIという独特の空間を持ったギャラリー内で展開されるインスタレーションを是非ご高覧ください。



大阪市東成区大今里4-14-18 JITSUZAISEI

地下鉄大阪メトロ千日前線今里駅5番出口から徒歩5分

06-6224-4475