top of page

【道具紹介 vol.1】電源タップ 一個口 スイッチ付き (電気代 大公開!)



こんにちは、スタッフのはるです!


今回は、電源タップの紹介です!

ノイズ演奏の際に機材へ電源を供給する道具として、また、日常生活の中でも「電源タップ」を使っています!

色々な口数のモノを試したり、使ったりしていますが、今回は「一個口」タイプのみを焦点を当てますね!


まず、電気に関する私の考えなのですが……

「必要なとき以外、できるだけモノに電気を通したくない」

と思っています。


何故だかわからないけれど、幼少期から変わらず同じ考えです。

いま後付けで理由を加えることが許されるのであれば、

幼少期から電磁波に敏感だと思っていて、特に幼少期は頭が痛くなりやすかった気がします。

(他の人よりどれくらい敏感なのか程度はわかりませんが……)


なので、電磁波を発しているものから距離を置くため、

目覚まし時計として使っている「携帯電話」を枕元に置くのではなく、布団から出ないと手が届かない場所に置いていました。


「目覚まし時計は手の届かない場所に置いているよー」

「え、朝起きれないタイプ?」

「そうじゃなくて……」


ってなっちゃうので、目覚まし時計の会話には注意が必要ですね!

”電磁波 絶対アンチ”と勘違いされないように気を付けましょう(笑)




「一個口」タイプの電源タップは家の中で大活躍してくれています。

写真のように色分けして使っています!

※最近は色がついた一個口タイプを見かけなくなりました……


「冷蔵庫」や「Wi-Fiルータ」以外の電化製品は、使うときだけ挿したり電源をONにしたりしています。

※あ、湯沸かし器の電源はつけっぱなしです……


「節電をがんばっているんだね!」と思われることもありますが、私としては自然に無意識にできるだけ電気を使わない生活を送っています。

(これってオーガニックな生活かもしれん←ちがう)


正直、待機電力は少ないと自分でも思っています(笑)

先月1か月の電気使用量は「30kWh」でした!


※※※電気代を大公開※※※



といっても、ひとり暮らしの電気使用量平均なんて知らない!と思い、調べてみると……


ひとり暮らし1か月あたりの電気使用量平均は「185kWh」らしい?!!!

※2024/06/03時点 Googleにて検索した結果


6倍ってマジ?



マジか……


ちなみに、みなさんの電気使用量や電気代はいくらですか?

電力会社によっては、数パーセントの節電達成で、スーパーなどで使える「ポイント券」などを発行している会社もあるようです!


無理のない範囲で、節電などの節約をして、画材や機材などへの投資を強化することができたら最高ですね!

よかったら、「一個口」電源タップを使ってみてください!

使ってみてどれだけ効果出るのか、気になりますね!


では、また!

Comments


bottom of page