宮原 寛 個展「さわったような」



宮原 寛 個展「さわったような」

2022年8月26日(水)-9月11 日(月) 火曜休廊

gallery 14:00-19:00 / BAR 19:00~

大阪市東成区大今里4-14-18


絵を描いているとき、支持体に自らの痕跡を残すことで物理的な距離は無くなるが、 自らのイメージを絵にすることで、対象との距離が生まれる。これは写真を見て、 写されたイメージを捉える経験に似ている。しかし距離ゆえに対象はその都度変化し、 捉えることができない。変化する対象を自らのイメージに変換するため、グレー スケールに変換した写真の断片を見て絵を描いている。見ているそれは既存のイメージ で捉えることが難しく曖昧であり、写真であることだけがわかる。これを対象とする ことで、意識的に構築された見方を遅らすことができ、対象との距離を絵に翻訳 することができる。


宮原 寛 / Hiro Miyahara

大阪府生まれ


個展

2022年 「図より弱い」(JITSUZAISEI)

受賞歴

2018年 「シェル美術賞 2018」


________________________________________________________________________



本展は宮原寛による今年2度目の個展となります。前回のインスタレーション的展開とはまた違った展示を行いました。

アクリル絵の具で描かれた情報の断片から、翻訳を読み解くように、是非現地でご高覧頂けますと幸いです。