top of page

書家 megumi 個展「優しい黒の世界 - I see black light -」



書家 megumi 個展「優しい黒の世界 - I see black light -」

2023.10.27(金) - 29(日)

営業時間14:00 - 22:00

大阪市東成区大今里4-14-18 JITSUZAISEI

大阪メトロ千日前線今里駅5番出口から徒歩5分



「あなたにとって夢はどんな色をしていますか。」 そう問いを発信したときに「漆黒」と答えた人がいました。 妙に引っかかり、どうしてか聞いてみました。 「黒は、優しい色。全てを吸収してくれる、そんな温もりのある色だから。」 その言葉を聞いてから、私の日々の生活のなかにある、”優しい黒”って何だろう。 そう考えるようになりました。 日々傍にあるのは、墨の色であったり、硯の色。日々の生活の中の闇。影が映し出すもの。 思い出の中の、昔近所に住んでいた動物の毛並みの記憶とあたたかさ。 いつしか、誰かの心の奥にある、優しい黒の記憶を引き起こす、 そんな記憶装置のような書道作品を創りたいとおもいました。 その想いを抱え、今回の展示に挑戦します。 貴方の中の「優しい黒」を見つけ、また日々の生活を少し頑張ろうと思えるような そんな作品たちを展示します。


写真家とのコラボ作品展示、初挑戦の書道アートにもご注目ください。 有料にはなりますが、私のインスピレーション書道も実演します。 (貴方を見て文字を書き、言葉を贈ります) その他にも

・フローリストの方との花のコラボ ・陶芸と、書道のコラボ ・民族楽器と歌の弾き語り を開催予定。乞うご期待ください。







/


プロフィール 書家 megumi

大阪府出身


「書道で貴方を、私自身を励ましたい。」

I want to encourage you and myself through my calligraphy.

この言葉をモットーに、Instagramで日々勇気の出る言葉がけと書道の作品を発信しています。

主に墨、和紙、和紙の写真プリント、日本画絵具などを中心に製作をしています。


(展示歴)

2022年 初個展「光傍~貴方の傍にある光~」 @studio maison dart (大阪本町)

2023年 写真と書道の二人展「たまゆら」 (東京下北沢)


(詳細)

2016年から2021年までタマノイ酢株式会社にて夢を応援する働き方、キャリア制社員という雇用形態を選択して就職。

社会人として働きながら、書道家の夢を持って終業後や休日、書道作品の制作に励む。5年間の契約期間を経て修了。

社会人経験の中で、仕事を通じて自分と関わった人たちに励まされながら、仕事と両立して書道家として公募展に出品を続けた。

その環境に身を置き、修了過程で自分のやりたいことが「書道作品を制作して、その作品で誰かを励ましたり、支えたい。」ことだと気づく。

人生を通してやりたいことは、「その誰かとの関わり合いの中で自己成長を続けていくこと。」

2022年、一念発起して初個展「光傍」に挑戦。作品を制作する喜びを感じる。

「書道で、貴方を、これから出逢う人たちを、そして私自身を、励ましたり、応援したい。」

そんな書、作品をを届ける書道家であり続けると決め、新しい挑戦を続ける。


Σχόλια


bottom of page