No.1 雨



こんにちは、スタッフのはるです。


言葉を積み重ねてゆく辞書ブログ、最初の文字は「雨」です。


サムネイルの画像は、私が富山県 高岡市 雨晴海岸(能登半島国定公園)で撮影した写真で


そこから一文字をとりました。


「晴」の字はグリッチでぶった切られていますね・・・・


※バイトデータをいじってぶった切ったの、自分やろッ!!!!





ということで「雨」に関して収集した情報を見ていきましょう◎


【語源】

  • 「天(あめ)」の同語説

  • 「天水(あまみづ)」の約転説


【意味】

  • 上空の水蒸気が冷えて、水滴となって地上に落ちてくる現象。また、その水滴

  • 水分が絶え間なく降り注ぐ様子

  • 雨は草木を潤す水神


【漢字の成り立ち】

  • 雲から水分が降り注いでいる様子を表してできた象形文字


【熟語】

 〇色を示す漢字との組み合わせ

  • 緑雨(翠雨、青葉雨と同じ意味)

  • 黒雨

  • 紅雨

  • 白雨


 〇季語

  • 甘雨

  • 桜雨

  • 涼雨

  • 洗車雨

  • 洒涙雨

  • 涙雨

  • 月時雨

  • 雪解雨


 〇雨を意味する熟語

  • 天泣

  • ・・・・


 〇他にも・・・・

  • 袖笠雨

  • 肘笠雨

  • ・・・・


【雨の降り方】

  • 降水型

  • 雨は、雲を生じさせる要因によりいくつかの降水型に分類できる・・・・


【雨の強さ】

  • 雨の強さ、一定時間に降る雨の量を雨量(うりょう)と言い、分類がある・・・・


【雨水の化学成分】

・・・・


【雨に関する行事】

・・・・


※省略し過ぎ、ブログをなめとんのか?

※辞書と言うより、関連書って呼ぶのが適切?

※・・・・は、ちゃんと4つだよ(JITSUZAISEIならでは?)





調べれば調べるほど、たくさんの雨(情報)が降ってきて洪水になっちゃう、、、、


というのもありますが、全部を一人で調べようとせず、情報交換出来たらないいな!と


このブログを書いていて感じました。


「雨」について、私こんなこと知ってるで!それ、間違っている!などなど


ぜひ、"はる"のマシュマロに投稿して頂けると嬉しいです。


https://marshmallow-qa.com/sobre_mesa5?utm_medium=twitter&utm_source=auto_promotion


辞書をアップデートしていきますので、あなたのご協力をお待ちしております!


※この辞書が自分だけなく、だれかの創作のパーツや交流のきっかけになったらいいなと想っています





おまけ(てでん!)


サムネイルをグリッチする前の写真はこちら!



手前の看板にピントを合わせて、後ろの砂浜とゴミをボケさせる、後ろボケに挑戦しました!


綺麗なモノにピントを合わせたくなっちゃう?


ちゃんと、砂浜とゴミにピントを合わせた前ボケも撮影しました(笑)


撮影機材はこちら

  • カメラ・・・・OLYMPUS PEN Lite E-PL6

  • モード・・・・S (シャッター優先)

  • レンズ・・・・CANON EF50mm F1.8 II


雨晴海岸といえば、女岩や男岩と立山連峰の写真が有名ですよね!


望遠レンズによる圧縮効果を活用した写真なんだなあ、と現地で体感してきましたッ!!!!


※実は、この日初めてカメラを持って外に出かけた日で、カメラの面白さと難しさを痛感しました