top of page

最寄り個展「コミュニティ・バス」




最寄り個展「コミュニティ・バス」

2023年10月7日(土) - 10月22日(日) 火曜休廊

営業時間 14時 - 22時 / BAR 19時から


一緒に育った猫が死にました。少しして2匹の猫を迎えました。それ以来、「代替可能性」を軸に活動を行っています。

無関心でいられる日々の中、見えていて認識してないことなんて珍しくもなんともありません。それでも実際に無くなる・変わってしまうと寂しくなります。

無くなったことに気付かなくても、どこか違和感があったりします。

忘れてもいい景色がいつの間にか代え難い存在になっている、そう感じられることに安心する自分がいます。

今回の個展では、そんな慣れ親しんだものに対して湧く「愛着」を切り口に作品を展開します。







PROFILE


最寄り moyori

東京都中野区出身 石川県金沢市在住


想いを言葉や絵に変換する過程で、必ずなにかを取りこぼしてしまう。

それでも、 思わず「ああ」と声が漏れ出た瞬間を自分の手で残したい。

できないことをしようとするもどかしさを引き受けながら、日々の生活を題材に油彩・アクリル絵の具・糸など様々な画材を用いて作品を制作しています。


展示歴

2023年 個展「雨粒を写す」(かまどの下の灰までgallery・和歌山)

2022年 グループ展「ututu」(Cafe&gallery musée・金沢)

2021年 個展「分身を照らす」(芝田町画廊・大阪)


Comments


bottom of page